現役パチンコ屋店員の店長への道!

現役パチンコ店の店員による店の裏側、業界事情等できるだけリアルにお伝えします!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は5月1日より始まった、新風営法について触れてみます。
パチンコ業界もキャバクラやゲームセンター等と同じで風俗営業の扱いになります。パチンコ店の入り口に「18歳未満入場お断り」の張り紙が貼ってありますが、あれも法律で警察に指導を受けてるものです。
しかし今までだとパチンコ店で18歳未満のお客さんが打ってても年齢が分からないから、そのまま打たせてたホール等もあったようですが、今回の法律により、さらに厳しくなりまして・・・例えば100人中99人が18歳以上だと思っても、1人が18歳未満だと思ったら、必ず年齢確認しなければいけなくなりました。まずは口頭で年齢確認、その後で身分証の提示、身分証がなければ連れの人もしくは電話してもらう、それでも駄目なら警察と・・・とにかく18歳未満が打ってるだけで店が処分を受けるのです。後は閉店保障が駄目だとか、1メートル以上の物を置く場合は届出が必要とか、台の部品を交換するときも届出を出さないといけないとか、とにかくパチンコ店においては不利な法律になったのです。罰則の方も大変厳しくなり、ほとんどの罰則が営業停止の処分になります。働いている私たちも必死で、台のトラブルの際どこまでいじくって良いのか未だに分かりません。逆にいえば競合店などを良く見て法律に引っかかる所があれば、タレコミで通報して潰せる事もできるのです。なんでこんなことしたのかは分かりませんが、今後パチンコ店は少なくなるのは確実だと思われます。来年末には完全5号機の時代になるしこの先が少し不安です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikeike2006.blog65.fc2.com/tb.php/2-9b2d8317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。